アトピーの赤ちゃんでも飲める 美味しいハーブティー

その他のお茶について

お茶と言っても色々ありますね。妊娠中の女性はカフェインがNGですから、ノンカフェインのお茶が良いでしょう。と言っても、緑茶や日本茶はカフェインが入っているので、デカフェのお茶を慎重に選ぶようにしましょう。例えば、ルイボスティー、たんぽぽ茶などがあります。

ルイボスティーはノンカフェインというだけでなく、美容や健康の目的で飲む人も多いです。最近では非常に人気が高くなっていて、様々なメーカーからルイボスティーが発売されていて、スーパーなどでも簡単に手に入るようになっています。

たんぽぽ茶はタンポポの根から抽出されるお茶です。妊婦さんや授乳育児中のママに人気があります。というのは、たんぽぽ茶を飲むと母乳の出が良くなると言われているからです。たんぽぽコーヒーというのもあります。たんぽぽコーヒーはたんぽぽ茶とほぼ同じで、ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲めます。

妊娠中はカフェインの摂取が厳禁です。では、妊娠前はどうなのでしょうか?妊娠を望み、妊活中であるならその時点でカフェインの摂取は控えたほうが良いでしょう。そして授乳中でも同じようにカフェインはNGです。そこで妊娠中や授乳中に飲むものとしてはカフェインが入っていないノンカフェインのハーブティーがおすすめです。妊娠しやすくなると言われているハーブティーなどもあります。

ルイボスティーは老化を防ぐ酵素が豊富なことでアンチエイジングに関心のある方に今人気のハーブティーです。アンチエイジングだけでなく、妊活中に飲みたいハーブティーとしても人気です。ルイボスティーはノンカフェインなので授乳中の方や子供でも飲むことができます。こちらで人気の高いルイボスティーを紹介しています。

妊娠中は食べ物や飲み物を制限されて結構辛いですよね。特にお茶やコーヒーが好きな人にとっては水しか飲めないという状況かもしれません。そんなときはノンカフェインのたんぽぽコーヒーがおすすめです。たんぽぽコーヒーはノンカフェインだから、妊娠中の方でも飲むことができます。それだけでなく母乳の出が良くなるので、母乳育児中の方にもおすすめです。

産後は、体重を元に戻さなくてはならず、ダイエットをする方も多いと思います。産後ダイエット中には、ダイエット茶を飲むのがおすすめです。ダイエット茶のなかには、ダイエットをサポートしてくれる天然ハーブを配合した飲みやすいお茶もあるので、味や効果など自分に合ったお茶を選ぶと良いでしょう。